2012年11月22日

れんげ化粧水について

色素沈着のことについて色々と試して思うのはコラーゲンは大切でしょうね。メーカーのホームページを参考にしてみます。


化粧水で補給した水分をお肌から逃がさないように、水分補給が終わったら、保湿効果のある美容液を忘れずにつけましょう。
夜遊びはほどほどにして、質の高い睡眠をしっかり取ることも、美肌作りのためには大切だと心得ておきましょう。




季節や肌のタイプを選ばない化粧水ということであれば、れんげ化粧水なんかの名前が挙がってくるのではないかしら。妥協しない化粧水選びが、美肌を作ると思います。
れんげ化粧水比較




こちらもどうぞ    ブルーのアイシャドウ 資生堂 ベネフィーク マニキュア グリーン 
posted by kawamoto at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

手作り化粧水について

しわのことをいろいろ考えてみると色素細胞は大切かも。化粧品販売のホームページを参考にしたいですね。
化粧水をつける時は、内側のキャップに直接コットンをつけないようにしましょう。内側のキャップには、小さな穴が空いていますよね。ここには、たいてい化粧水の逆流防止機能が付いています。中の化粧水が汚れてしまうのを防ぐためですが、コットンを直接つけてしまうと、この機能が損なわれてしまう場合があります。
コットンがすぐに毛羽立って、繊維が肌についてしまう・・といったことはないですか?コットンの質が悪いのかしら?と考えがちですが、これはコットンの品質の問題よりも化粧水の量に関係しています。
コットンが毛羽立ってしまうと感じたら、化粧水の量を多めにしてみましょう。


「化粧水」の適正価格はどれくらいなのか。化粧水にかける金額について調べたところ、「1000円未満」が26.4%、最も多かったのが「1000円〜2000円未満」が35.6%で、半数以上が2000円未満だって。


手作り化粧水が持っている浸透力には、かなりびっくり・・本当に肌が「ごっくんごっくん」言ってるみたいな感じでした。

手作り化粧水は使いやすいから、もう手放せません。


手作り化粧水はこちら




こちらもどうぞ    プレ化粧水 美顔器エステナードソニック マニキュア ジェル 
posted by kawamoto at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。